スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セドナメソッド

一ヶ月以上経ったけど、全然進んでません。
何が?って、セドナメソッドと新居のリフォーム。

写真ブログのほうにも書いたけど、11月1日に終わる予定だったリフォームが、未だに終わってません・・・。

そんなこんなで、今はお友達のお家に居候。
家主は居らず、超スーパーハイパーサイキックな霊能者と一緒に住んでます。
この人毎日違う世界に行っちゃってるので、かなりデカイ(背が190近くあり、身体も大きいアメリカ人)にも拘らず、気配が全くしない
キッチンで食事を作っていると、すぐそばに立ってたりして、心臓が止まるかと思うほどビックリします。
まるで幽霊。
もうちょっとグラウンディングしたほうがいいんじゃないかなぁ~。


さて、セドナメソッド。
引っ越しやらリフォームやらで遅々として進んでませんが、ようやく6枚目が終わりました。
これで一応基本テクニックが終わり、7枚目からはお金、人間関係、健康と言った願望実現みたいなことをやるみたいです。

つくづく人間っていうのは感情の動物なんだなと思います。
だから、それをリリースするのはすごく大事。

やってると色んな過去の場面が思い出されて、それを一つ一つクリアにしていってる感じ。
トラウマの解消みたいな感じもあるかな。
感情だけでなく、それに付随する思いみたいなものにも縛られているのがよく分かる。
そういう様々なリミテーション(束縛)をリリースすると、軽くなるし、目がよく見えるような感じです。

それとポジティブな勇敢さ、受け入れ、平安等もリリースするというのがおもしろい
普通瞑想とかをして、心の平安とかを得るのが目的だけど、そういうポジティブなものにさえ執着しない。 それもリリース、手放す。

だから、瞑想したりして得られる“心の平安”みたいな一時的なものは捨てる
たとえそれが神であり、悟りであり、最近はやりの“今、ここ”意識とかであっても、それを求める心、欲求を捨てる リリース

このセドナメソッドは願望実現的なマーケティングだけど、真に目指すところはラマナの言う真我と何ら変わるところはないと思います。
パパジの「ストップ!」とも同じです。

真我からエゴの生じたプロセスを説明してあり、その際の欲望までリリースするようになっているので、中々これはいいと思う。

だから、すごく気に入ってます
おまけもついてくるみたいだし

さぁ、今日もリリース、リリース



2006年以前の写真 277
セドナメソッドなんで、セドナの写真。



スポンサーサイト
コメント

セドナメソッド

Maxiさんの影響を受け、私もセドナメソッドやってます!
すごーーーくいいですね~^^
レスターの物語を読んで目からウロコでした。
こういう覚醒の仕方もあるんですね。
リリースしてるといつの間にか寝ていることも。。
感情に対して、かなり無意識の部分があると気づきました。
私もどんどんリリースしていきます♪
あ、セドナのCDコースって
やっぱり英語力はかなり必要なんでしょうか?
英語の教材を使いこなせる、Maxiさんがうらやましい!!

みかりんさん

そうですか。
いいですよね、これv-291
すごく良く出来てると思う。

感情とともに、その根本原因の欲望のリリースまで落とし込んであるのはすごいです。

だから、これって普通の悟り系と違い、お金や人間関係、健康とかで人を引き付けるけど、実際には覚醒まで導かれる!?みたいな。v-411

>あ、セドナのCDコースって
>やっぱり英語力はかなり必要なんでしょうか?
もちろん必要です。
でも、日本で出版されている本はよく出来てるとあったので、いいと思いますけど。

>英語の教材を使いこなせる、Maxiさんがうらやましい!!
それもリリース、リリース。v-410

No title

リフォーム、1日に済む予定が…まだ?
サスガですね~(笑)

私もちびちびやってますよん。

自分の中にこびりついている宿便みたいなのが
分かりますね(笑)
せっせとデトックスしてる気分です~。

shioさん

ホントは今日移る予定がまたまた延びて、金曜日には何とかしてほしいv-362v-388
やっぱり古い物件を買うと、色々後から出てきて大変です。

感情の源泉のエゴの欲望がクリアでなければ、真我体験をして、“悟った!”と思っていても、それに引きずられるようです。
よく覚醒したグルが変な行動をしたりするのは、そう言うことだと納得出来ました。

さぁ、今日もリリース、リリース。v-411
(最近こればっかし^^)

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。