スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガユーナ・セアロ(Gayuna Cealo)の御紹介

cealophoto.gif

ガユーナ・セアロ(Gayuna Cealo)
http://www.cealoworld.com/

本名:ガユーナ サンディマ /法名(ミャンマー):ウ サンディマ

”慈悲の旅(Journey of Compassion)”を自らの道として歩み続ける、ミャンマー上座部仏教の日本人僧侶。
得度以来、人々に心の平安・自立・調和を伝えつつ、同時に発展途上国への自立・人道支援を休むことなく続けている。

セアロがSFに来た時、アメリカ人の友達に頼まれて講演会のお手伝いを以前したりして、2度ほど会ったことがあります。

悟りを開いているからでしょうが、な~んにも囚われのない、おもしろい人でした。

うろ覚えですけど、確か中年までビジネスマンだったけど、ミャンマーのお寺に行ったらいきなりそこの僧侶にお前が来るのを待っていたと言われ、僧侶になったとか。
その後過去世の意識が戻り、過去にもそこで僧侶をしてたそうです。

ミクシイでコミュがないところを見ると、日本ではあんまり知られてないのかな?
訂正!ミクシイにちゃんとコミュがありました。

本もあります。
私は私―ガユーナ・セアロの至道録

セアロの道―ガユーナ・セアロ*人の道の教え


ガユーナ・セアロの「心の平安」「悟り」「瞑想」とは 
Words of Gayuna Cealo

~自分を味わうのに方法はいらない~


【心の平安】

大切なのは本に書いてあることや、人の体験を真似ることではなく、
自らが自らの意思で体験することだ。

自らが決断し、自らが自分に与え体験するものであれば、そこに優劣はなく、
人と比べられるものは何もない。

ジャッジ(評価)や比較をするからおかしくなる。自分ではなくなる。
自分を証明する必要はない。証明することなどできない。自分が自分を味わい、
知ればそれで十分である。

理解させようとする必要も、理解される必要もない。
分からない者は分からないだけである。

理解されたところでそれは自分ではない。その人が思うことであり、あなたではない。


【悟り】

悟りは最終目的ではなく、悟った後どうするかが問題である。

その段階において自らが気づき、気づいたら行動に移し、それを続けることである。

生きていてよかった、私はこの私に生まれて幸せだ、と感じられることができれば、
それこそが悟りである。


【瞑想】

厳しくなければ修行でない、修行がなければ悟れないと信じている人が多い。

瞑想は厳しい修行でもなく、方法や段階も必要ない。

それが自分の道にたやすければ、使ってみるもいい。
ただし、とらわれることなく、必要がなくなればいつでも手放すことだ。

先生も教本も、必要がなくなれば感謝して卒業すればいい。
卒業することと感謝と尊敬がなくなることは違う。

瞑想は自分に帰るところである。自分が自分に戻るのに人のまねをしてもできない。

仏陀の真似をしても仏陀になれない。


え~、どうしてセアロのことを書いたかと言うと、この「瞑想」の言葉をアップしたかったから。
遠かったし、めんどくさかったので、クリヤヨガに行かなかった言い訳でんがな。

それはさておき、いいこと言ってるでしょ

スポンサーサイト
コメント

No title

去年名古屋で個人面談する予定だったのが、
モモの不調でいけなかったのです。
いつかまた会えるかな~

No title

ガンガジのところで真我体験をされたあと
人生は変わりましたか? 自分もガンガジ
一度だけおあいしましたが良く分かりませんでした。リトリートいきたかった。

シロさん

さすがv-363シロさんv-405
セアロを御存知でしたかv-364
シロさんには脱帽します。v-436

個人面談を2回してもらったけど、やっぱりかなりの存在感のある人で、「喝!」を入れてくれます。v-411

名無しさん

私も最初はそう思いました。v-410
他のスピ系のアプローチとは全然違うから、戸惑い、よく分からなかった。v-411

>ガンガジのところで真我体験をされたあと
>人生は変わりましたか?
これはトラップv-364、罠です。
何かが変わることを期待している心があるのは自我の働き。
それを見つめることなく、何をやっても望むものは得られない。
と同時に、それを見つめることが真我への近道。v-353

質問にお答えするなら、何も変わりません。
バラ色の人生が突如始まるわけでもないし、普通です。

ただ「在る!」ということが分かるという感じかな?
(知るでもなく、感じるでもなく、体験しているでもなく、ちょっと言い表せません)

ゆえに、何かを探し求める心の動きは全く無くなりました。
そのせいで、読書好きだった私が、ラマナの本であれ、スピ系の本は全く読めなくなった。

自分じゃ分らないけど、以前よりもっと優しくなったかもしれません。

丁度ここに書いたような事を思っていたので、日記に書きますねv-392

No title

Maxiさん、Originです。その後、キャンセル待ちを申し込んだら、ありがたいことに申し込んだそばからキャンセルが出て予約が取れた旨のメールがきました。何となくいい予感です。

どんな「喝」を入れられるのか楽しみです。私には説教たらたらかもしれませんね(笑)。

今月ははからずも短期間でいろんな人に合うことになってしまいました。どうなることやらです。

Originさん

それは良かったv-364

アマチとかこういう悟りを開いた人にブレッシングしてもらうのが一番v-364だと思ってます。v-411
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。