スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラマナのまなざし

ramana_face.jpg


パパジの「覚醒の炎」をちょっとだけ読みました。

パパジの正式な名前を初めて知ったし、若いころの写真もなかなか。
でも、次のページにあったラマナの写真を見つけた時には、涙が出そうになった。
なぜかとてもうれしかったです。

「はじめに」でラマナと出会った時の真我体験のエピソードがありますが、「ラマナの眼差しとは?」と考えると、アルナーチャラの臨在感がそれに近いんだろうなと思いました。
いや、別に何の理由もないですけど。

パパジの言う「空」だとかに、あの存在感は近いんじゃないかなと。


そこで!★今日の思いつき★
アルナーチャラに行って、いちびってギリプラやったり、ラマナアシュラムやスカンダシュラムに行って瞑想したりする必要もないなと。

ただ、チャイでも飲みながら、お山を眺めているだけで十分。

20070922175752.jpg


訂正:チャイじゃなくて、マンゴージュース
これで完璧

スポンサーサイト
コメント

No title

あそこで御飯食べてるだけで至福ざんすよ(笑)・・・ギリプラは変な目的意識を持たず「ただ歩く」だけで良いざんす。

シリウス・マハナンダさん

ただ、ボケ~っとしてるのが一番でしょうね。^^
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。