スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔銀行強盗、今はスピリチュアルティーチャー

johnsherman.jpg

ジョン・シャーマン
ウェブサイト:
http://www.riverganga.org/index.shtml
ブログ:
http://www.johnsherman.org/

彼は昔銀行強盗とかの罪で15年服役してたそうです。
93年にガンガジに会い、真我体験をし、ラマナの本を読み、真我に目覚めたようです。
その経緯がブログに書いてありますが、中々おもしろい。
今の私に非常にためになる。
真我体験をしても、結局は“体験”でしかなく、“ハイ”な時はいいけど、その後必ず“ロウ”に陥る。
その後の努力の過程が書いてあるので、興味のある人はどうぞ!英語ですけど。

*英語が不得意な人のために、いいとこだけ抜粋。(サービス精神旺盛やな、まったく
真我体験後、ラマナの「Talk」を読み、何かしないといけない!と思い、最初「私」というものを心の中にひたすら、四六時中探しまくったそうです。しかし、色んな体験をしたけど、どうも違うと。
そして、初心に戻り、“経験者である「私」とは何か?そしてこの経験者とは?”に集中。
ある日シャワーを浴びてる時に、「シャワーを感じてる経験者は誰なのか?その経験者とは?」と自問したら、そこで真我に目覚めたそうです。
(よし。明日は俺もシャワーを浴びて目覚めてやるぜ

自己探求に間違った方法などなく、ただシンプルに「私とは誰か?」と自問すればいいと。


数年前に一度サットサンに行った事がありますが、中々の人でした。
ロスのほうで活動しているみたいですが、機会があればまた会ってみたいです。

ブログのプロフィールにある言葉:
Self-inquiry will not make of you anything that you are not already, but it will, over time, destroy the false belief that you are this body, this mind, this story, this life.

That false belief is the root cause of all human suffering whatsoever.

自己探求というものは、あなたを今のあなた以外の何かにするのではなく、そのうち、「自分とはこの肉体である、思考である、自分の物語である、人生である。」といった誤った考えを崩壊させる。

この誤認こそが、全ての人間のあらゆる苦しみの根源である。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。