スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時間: “今”しかない!

エックハルト・トールの「パワー・オブ・ナウ」(邦題の「さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる」はようも、こんなあほなタイトルをつけたもんやで!と私は叫びたい!)を読んで「時間の概念」について、非常に勉強になった。

「未来」とか「過去」と言ったものは一切存在せず、ただ「今」があるだけ。
過去や未来に思いをはせることは出来ても、実際に過去や未来が独立して存在しているわけではない。
あたかも過去や未来が存在してるかのように、振舞っているが、全ては「今」この瞬間に過去や未来を頭で考えているだけ。
全ては頭の中で起こっているイメージに過ぎない。そして、そのイメージを作り出しているのは、この「私」。

トールが「クロックタイム」と言っていたけど、私の理解するところは、あんまり良い例えじゃないかもしれないけど、「今」という名前の箱に入っていて、それが「クロックタイム」を移動している感じ。

だから、たとえタイムマシンが出来て、過去に行ったとしても、それを体験しているその瞬間は常に「今」。

ガンガジの前で真我体験をしている時に、まざまざと自分の思いが生まれ、そして消えていくさまを体験し「観た」ので、その後、「私の過去」というのも、とどのつまりは思考の束に過ぎず、消え去るものでしかないと気づいた時、「過去」っていうのも実は嘘で、存在しない!ゆえに「俺には過去はない」と強く思ったもんです。

え~、「いちびってこんな事書いてるけど、こんなもん誰がみるねん!」っと自分で自分にツッコミ入れて終わります。
スポンサーサイト
コメント

No title

誰がみるねん!
私がみてるで~(笑)
スピリチュアル系のブログって、大抵読む氣がしないのだけれど
Maxiさんのブログはすーっとつたわってくるから好きです。
突っ込み付きなのも◎(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

rottie.さん

あはは!
いや~、rottie.さんが私のノリにつきあってくれてうれしいですv-411
ひとりで踊ってるのも、ちと寂しい。

まじめくさったスピ系の話をかる~くするのが、私の真骨頂v-364v-410

名無しのごんべさん

どうもありがとうv-364v-290
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。