スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“悟りを開いた人”に喝!by ラマナ・マハリシ

IMG_0077.jpg


かく言うパパジもラマナ・マハリシにはかなわない。


パパジがアルナーチャラに住んでいた時、ラマナの元で覚醒し、真我と一体となった。

その後今のパキスタン(?)地域で独立に伴う戦争が始まり、パパジの両親がその付近に住んでいた。

ラマナがパパジに、「お前の両親は大丈夫なのか?」
パパジは、「この世のことは全て夢・幻。両親も同じ。」と答え、一切動こうとしない。

ラマナは、「夢なら、助けてもいいじゃないか。」

その一言でパパジはすぐにパキスタン地域に行き、両親を助け、ラクナウに行ってサットサンを始めたそうです。
スポンサーサイト
コメント

No title

夢なら助けても・・・っていうの深いねぇ~

青い空と背中合わせに立っている
二人の人がとてもいいネ

rottie.さん

いやホントに!
パパジが言った事はラマナが言いそうなことなんだけど、さすがラマナv-353v-364

私、青空フェチですから。v-481v-392
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。