スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“スピリチュアルな生き方”に喝!by パパジ

IMG_0078.jpg


“スピリチュアルな生き方”のひとつに「起こっている全てに何らかの意味があり、学ぶためにある」と言うのがありますが、それについて思いだした、ガンガジから聞いたパパジの話。


パパジのサットサン(講演)であるインド人が、「私の家は自動車修理工場の2階で、うるさくて瞑想が出来ない。どうすればいいのでしょう?」と言った。
 
パパジは「この質問に答えがある人は?」と聞いたので、色んな人がすばらしい“スピリチュアルな解答”をした。それには意味がある等々。
ガンガジももちろん答えて、「心の中には静寂があり、周りに何が起こってようがそれは常に静寂。それに意識を合わせればいい。」

パパジの弟子みたいな人達が得意満面の顔で答えた後、パパジは、「どれも素晴らしい答えだけど、ちょっと違う。」

パパジはそのインド人に、「引っ越せばいいじゃないか!」。

真理はいつもシンプル

スポンサーサイト
コメント

No title

ホント、その通りです~。
友人に聞かせたいですねぇ(^^;

写真どちらもいいですね
絵文字にパパジとラマナが!笑えますv-14v-218

No title

アハハ
このやりとりめっちゃスキやわぁ~

この写真、太陽に照らされて出来ている
ピンクの道がとてもキレイだ*^-^*

No title

ああ~、すごい。
スピ人間のはまる罠ー。
私もよくこういうことを考える。
イヤな状況に意味付けをしている間は、まだそこを出る準備ができていないだけなのかも知れないですねー。v-288

shioさん

お友達はスピ系の罠にはまってますね。
絵文字のパパジはそっくりですv-363v-411

rottie.さん

おもしろいでしょv-290
私もこの話は大好きv-364
ガンガジもよく笑いながら話してました。
非常にパパジらしいv-509v-364

rottie.さん

ちなみにこの写真はアルナーチャラから見た朝日です。

右下に見えるのが、アルナーチャラ寺院。

「ピンク色の道」は気づいてなかったです。v-388

らふぁえるさん

いやいや、みんなやってますって!
私もそうだし。v-388

思うに、意味づけするっていうことは、心の内でそれに抵抗している、拒否しているからだと思います。「なんでこんな事が起こってるんだ?」とか、「なぜ私に?」等。
だから、意味でもないとやってられないという感じ。「なんらかの意味がないと、こんな事が起こるわけがない!」。

結局は受け入れることが出来てないからだと思います。

意味があろうが、なかろうが、今この瞬間に起こっていることは、それがポジティブであろうが、ネガティブであろうが、全て100%心を開いて受け入れる。

あっ!これ日記のネタにしようv-364v-291
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。