スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スピリチュアルエゴバスター

久々にブログを書こうかなと思ったら、パスワードが思い出せない
何度もトライしてようやく入れた。

ちまたで話題をよんでる大和田さんの本について書こうかなと思ったら、以前あった本の絵が無くなってる
先月でマイショップ機能を止めちゃったんですね。
ちょっと残念。

大和田さんについてはYoutubeを見たりして、「Nothing ever happens!」(何も起こっていない)と言ってるのがパパジと似てるなぁ〜と思ったのが最初の印象。
本も読んだけど、あれだけ言い切ってるのがすごい
スピリチュアルエゴパスターとも言うべき存在。
ちょっとでも「自分はイケてるんじゃないか!?体験もしてるし!」等々思ってる輩はもうバッサリいかれます。
アマゾンの書評を見ても、怒ってる人が多いのは仕方がない。
まぁ、それがあの本の効果でもあるので、いいんじゃないでしょうか。

大和田さんは誰かに言われて「自分はポインター」とか言ってるけど、違うんじゃないかな。
彼女は自我が真我に溶け込んで、全く何も無いところから見えることをただ言ってるだけなので、他のスピリチュアルな指導者のようにこうしたらいいですよ等々は言ってないので、ポインターではないと思う。
*ラマナのように「Be Still」(静寂であれ)。パパジのように「Stop! Find out what remain unchanged」(ストップ!変わらないであるものを見つけなさい)等々が「ポインター」

彼女はただただ山の上からはこんな景色が見えますよ〜と言ってるだけ。
だから、あの本は罠だらけ。
あれを読んで大和田さんの言ってることを分かったように思ったりしてもダメ。
「全ては勝手に起こってる・・・」等々のフレーズを唱えてその気になっても、それはもう罠に引っかかってる。

自我が消滅しない限りは全ての努力、瞑想等々は一切意味なし。真我の一瞥等の体験も全てエゴが基盤にあるので意味なし
というのが、大和田さんのメッセージだからまぁ、なんというか身も蓋もない。(笑)

しかし、大和田さんの言ってる内容は素晴らしい
アドヴァイタ系の本やらスピリチュアルティーチャーは多いけど、彼女は本物だと強く感じてます。

パパジみたいな風貌の人がある意味過激な内容を言うのはさもありなん!と思うけど、同じような内容のことを大和田さんのような女性が言ってるのがいいですね。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。