スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふりだしに戻る!?

OSHO : 見守る/watching
ほんとうの静寂は、あなたが自らの心・マインドの騒音を
見守るようになったときに起る。
心の中には絶えざる交通があるーー思考、記憶、空想、
何千もの欲望......。
それはつねにあらゆる方向にうごめいている群衆だ。

どのような評価、裁きもなく、何かを非難したり何かを
賞賛したりすることもなく、道路のわきに立って
ただ見守ることができるならーー
ただ川の土手に坐って、かかわることなく、超然として、
ただ純粋な目撃者になり、川の流れを見守るなら、
そのとき奇跡が起る。

〜The Sound of One Hand Clapping

*フェイスブックのOSHO Japaneseからの引用です。


QE,QEって最近言ってるけど、観察者意識というのは別に何ら新しいことはないです。昔から色んな人が言ってること。
特に私的にはガンガジ(パパジ)が言ってた“ヴィジランス”と全く同じ。
巡り巡って、結局行き着く先はこれかい
と、自分にツッコミを入れています。

ふりだしに戻った気分ですが、日々精進いたします。
*「日々精進」なんて書いたら、パパジに「ストッッッッッップ」と言われそう。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。