スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プチプチ真我体験!? ガンガジとの出会い

Ojai 1-2005


思い出したけど、“真我体験”の最初の最初はこっちかな?

ガンガジのテープ「Who are you?」を聞いた時、「これだこれこそ私が探し求めていたものだ」と思わず叫んだほどでした。

それまで色んな本を読んだり、ヒーラー、グル(アマチを含めて)等々色んな人に会ったりしたけど、全てがグルや神は偉大で私はいたらない存在でしかない。「教え」なり「瞑想法」をやればはるか彼方のいつか、それこそ今からあと何千、何万回生まれ変わったら、あるいわそのチャンスがあるかもしれないというような、途方も無い時間が掛かるものだと感じてました。

だから、「真我を悟るのは一瞬だ」、「瞑想法をやると、真我の周りをぐるぐる周るだけで、必要なし」と言ったガンガジに魅了されました。(長時間の瞑想は好きじゃないなぁ。足がしびれるし・・・。

初めてガンガジのサットサン(講演会)に行った時、他のグルと同じく「秘密の瞑想法」のようなものを教えてくれるのかと思っていたら、何にも無し!ただ質疑応答があるだけ。
*この段階ではまだ「瞑想法」みたいな道具というか手段を求めてました。

2回くらい行った後、私にはとてもじゃないけど200人前後の人前で自分をさらけ出し、己が胸のうちというか恥部みたいなことを、しかも英語で話すのは絶対に無理だ!と思ったので、マントラをくれるグルのとこに行ったり、クリヤヨガをやったりしてました。

しかし、半年ほど経った後、やっぱり心ではガンガジの自己探求の道が私にあっていると確信していたので、しぶしぶ再びサットサンに顔を出すようになった。

それでもサットサンでは手を上げて話す事は出来ず、じりじりしてる時、ガンガジのパートナーのイーライのウェブサイトに「リーラセラピスト」なるものを見つけた。
これはガンガジ・イーライからトレーニングを受けた人が、個人面談の形式でセッションをしてくれるというもの。
これなら出来ると思い、近くにいたジョンという人にセッションをしてもらいました。

今でこそミクシイやブログで、「感情を体験すればいい」、「自分を見つめる」、「自分と向きあう」とかえらそうな事をほざいてる私ですが、エニアグラムのタイプ5で、思考する事で全てを乗り切ろうとするタイプだったので、感情に意識を向けるなんてやったことがない人でした。

ジョンはすぐに私がタイプ5だと気づき、タイプ5のコアの感情の「恐れ」に意識を向け、体感するように言ったけど、私は、「俺には恐れは無いし、感情なんてめめしいもんは無い」と言い切ってました。頭の中で辞書を開き「恐れ」という単語を浮かべてただけ。

最初は「なんやこれ、あほみたいなセッションやなぁ」と思いつつも、「まぁ、しゃぁない。乗りかかった船や!」の精神(どんな精神やねん!?)で再び行きました。

2回目になるとちょっとは進歩し、イメージしたりして、「恐れ」の感情を体験してた時、ジョンが指摘したのは、

J:恐れを感じている「私」がいるだろうと。その「私」は恐れているか?
M:いや恐れていないし、そんな感情は無い。
J:それはなんだ?
M:それって、意識かな?
J:それが本当の自分。真我。
M:これが?
J:そう。
M:ちょっと違うんじゃないかなぁ?
J:いやそう。

こんな感じの会話が続き、「はた」と気づいたのは、意識についてどうのこうの言ってる私の内容は「あれっ?これって般若心経じゃん」ということ。「不生不滅、不増不減」みたいな。

でも、真我を体験したら何か特別なことが起きるんじゃないか!?という、期待していたような変化もないし、スピリチュアルな高揚感もないし、うーーん、ほんまかいなと思いつつも、ここで真我をチラ見したのかもしれません。

これ以降、思いや感情に意識を向けるのではなく、それらが生じる空間というかその源に意識をおくようになったのは確かです。


*写真はカリフォルニアのオハイバレー。ロスの北、車で3時間くらい(?)にある町で、昔ネイティブアメリカンがいてた、波動の高い場所。以前ガンガジのリトリートがあり、その時に撮った写真。2004年1月
スポンサーサイト
コメント

(>_<)

「マハルシの教え」を理解していないとき、「真我」とは、「夢をも見ない熟睡時のこと」と思っていました。

mixiで、Maxiさんたちにいろんなことを教えていただいたところ、心を止めたときの状態が「真我」だと理解しました。

「真我」は、手の届かない、とても遠いところにあるのではなく、とても身近なところにあり続けているんだって思うようになりました。

でも、今の僕はここまで。。。
とても身近な「真我」であり続けることは、( ̄~ ̄;)、思ったようにいきません。。。
早くMaxiさんのようになりたいです!!!
゚。(p>∧<q)。゚゚

ookuwaさん

いやいや。私もまだまだですv-390

こんな「真我体験v-353」だけを読んでると、いいように見えるかもしれないけど、実際は大したことないです。v-388

これで「真我体験v-353」は終わりで、この後は今の思いを書こうと思っていますv-398

相性みたいな?

Maxiさんは、ガンガジにであったときには
そうなるべく準備が整っていたのね?
っていう気がしますね。

またMaxiさんにとって
一番的確な導き方をしてくれた師なのかとも思います。
そういう出逢い、タイミングを引き寄せたんですね。
素晴らしいです~v-42v-91

ちょっと話ベタですが、
「逆上がり」が出来ない子って胸を反らして
絶対その姿勢じゃ何回やっても無理やろ~って
あるじゃないですか。
出来る子からしたら、ちょっとしたタイミングやコツで
「簡単やん!」って感じです。

出来ない子は何度も努力して自分なりにそのコツを掴むのか、
適切な指導をしてくれる人に教えてもらうのか、
しかも何か器具を使うかもしれなかったり、まずは体力を
つけないと無理かもしれないし、案外ちょっとしたコツだけで、
一発で出来るかもしれないし…と
それぞれ違う。

なんかそんな事を思い浮かべたりしてv-421
私は何がいいのかな?v-354

e-276

shioさん

ガンガジとイーライはあんなことにv-409なっちゃったけど、ホントに感謝していますv-421v-411
まさかアメリカの南部出身のおばさんv-209に師事するとは予想だにしてませんでした。

「真我への道」は人それぞれ違うなぁ~と実感してます。
瞑想法はいかん!とか書いたりしてますが、ヨガナンダ師のクリヤヨガは絶対に真我を悟るものだと思うし、その他の“方法”もあってしかるべきだと思う。

自分の心v-343に従って進むのが一番間違いが無いです。
 
ガンガジは色んなスピ系の事をやった後、自分一人ではもうこれ以上ダメだと思い、神へ心から祈ったそうです。
その結果、今まで海外旅行なんかしたこと無かったし、インドには興味もなかったけど、友人からパパジのことを聞いて、インドまで行くことになったと。

shioさんがもし、心から導きを求めるなら、それを神v-353に祈ればどうでしょうか?

どういう形で答えがくるかは分からないけど、そういう祈りは叶えられると思う。v-218

うんうん。

ありがとー。

そうやね、祈りましょう~v-421

No title

>「俺には恐れは無いしv-217、感情なんてめめしいもんは無いv-237
・・・とても男前なセリフです。
ヘタレな自分を見つめすぎて自爆する
4の私には言えません(笑)

エニアグラムはすっかりご無沙汰です。
また本でも読んでみようと思いますv-87

rottie.さん

ははははは。
若気の至りってやつですよ。v-398
なーーーんも分かってなかっただけ。
その後号泣したりv-406、恐怖で震えるv-399ことになるとは、露とも思ってなかったです。

No title

昨日このページを開いたとき、よくないエネルギーv-37を感じましたが、今日先ほど開くとそれほどでもなくなってるね。でもまだ感じるよ。

Maxiさんの書き込み内容もすばらしく、「真我体験2」でも場のエネルギーv-238すごくよかったのに。

写真、いいとこですね。

>でも、真我を体験したら何か特別なことが起きるんじゃないか!?という、期待していたような変化もないし、スピリチュアルな高揚感もないし、うーーん、ほんまかいなと思いつつも、ここで真我をチラ見したのかもしれません。

これ以降、思いや感情に意識を向けるのではなく、それらが生じる空間というかその源に意識をおくようになったのは確かです。

wonderful ! ! , great !!

エネルギー

よいエネルギーとよくないエネルギー。

それはエネルギーを感じている「私」が判断している。

「真我」をあらわにし続けるとどうなるのかなったことがありませんので、まったくわかりませんが、「真我」には、よい真我と悪い真我はなく、善悪の判断すら存在しないのでしょうねぇ?

「真我」は、なぜ「私」を生み出したのでしょうか?
ほーんと、不思議ですね!(*^_^*)

mercy.さん

「よくないエネルギー」ですか。v-409
私はそんなもんです。v-388
いい時もあるし、エゴに絡まってる時もあるし。
まぁ、ボチボチ行きますよ。

オハイはすごくいいところですv-237

ookuwaさん

>「真我」は、なぜ「私」を生み出したのでしょうか?
インドで言われる「リーラ」、つまり神様の遊び、宇宙劇なんでしょう。

神様も遊び心があるんじゃないですかv-343v-363

No title

> 「よくないエネルギー」ですか。
私はそんなもんです。

いやいやMaxiさんは、なかともいえないイイ感じv-218ですよ。
たぶん、外からくるもんで、それを感じるのでしょう。

どのような心境でも、それを見ているものv-416がいると思いますが、いろんな潜在現象(心境)も現れます。

それは変化する現象ですが、それと遊ぶのも宇宙劇e-269なんでしょうね。

わたしもこうして遊び、学ばさせていただいてます。e-445

ありがとう。e-491

mercy.さん

阿波踊りの精神でやってますv-364
v-266 踊るあほうに見るあほう。
 同じあほなら踊らにゃ損損。v-266

mercy.さんの絵文字の使い方は最高v-237

No title

パパジの弟子の一人にPremanandaという方が出版している本で、日系?の方が紹介されているようなのですが、名前をご存じありませんか?

以下のサイトでガンガジの写真の下にいる人です。
http://conscious-websites.com/blueprints/index.html

何故か、american & Australian masters のインタビューだけは、無いようなので、情報がありません。

Maxiさんなら、アメリカ在住で何かご存知ではと思いました。

突然の、質問で済みません。

楽色さん

ちょっと分からないですね。

知人に昔Oshoのところに居て、その後パパジのもとに居た人が居るので聞いてみます。

お手数掛けます。

OSHOから、パパジという流れのお弟子さんが多いようですね?
意外な繋がり方だなと思っています。

楽色さん

友人に聞いてみましたが、知らないそうです。
日本人というより、こっちのネイティブアメリカンみたいじゃないかと言ってました。

どうもありがとう

日本人にも、パパジのお弟子さんがいるのかもしれないと期待したのですが、違うようですね。
 


質問です

>ガンガジとイーライはあんなことになっちゃったけど、

何があったのでしょう???

質問について

ずっと放置したまんまだったんで、お返事が遅れました。
どうもすみません。

久々にこの日記を読んだけど、これはもう3年以上前のことなんですね。
今はもうはるかかなたの昔のことのように感じられます。

具体的に何が起こったのかをシェァーする気はないですし、ゴシップ的なことを書くのは避けたいです。

この時の問題は、私(我々)が勝手に作り上げていた二人に対するイメージが打ち砕かれたということ。こっちでいうプロジェクションというやつ。

悟りを開いた人はかくあるべし!みたいな思いこみ。
それから解放されたので、いい体験になったと今なら言えます。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。