スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

究極のリリース

やっぱりアドヴァイタということで、先月くらいから“究極のリリース”を実行中。
そのやりかたは・・・・・

何もしない

どんな感情がわき上がるにせよ、何もしない。
ただ、起こるまま。
“呼吸とともにその感情といるだけ”みたいな感じかな。

ガンガジ・パパジのいう“ヴィジランス”です。
ヘイル・ドゥオスキン的に言えば、ウェルカム、受け入れになると思います。

これをやっていると、いかに自分が様々なパターンに巻き込まれているか、またそれをどうにかしようと足掻いているかがよく分かります。セドナメソッドも含めて。

とは言え、ひつこいやつには、セッションでよく使うDr.Fabric方式でリリースしたり、Kさんのハートワークでリリースしたりしてますけどね。
まっ、その辺は臨機応変にやってま〜す。

*セドナメソッドとアクセスコンシャスネスの理論をアレンジして、ハートワークをするとすっごく効きます
やった後は、心がスカ〜っとして、な〜〜〜んにもなくなり、そのまま瞑想状態にはいります。
書くと長くなるので、また、今度シェアします。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。