スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャッジメント(批判非難)のリリース

この前の日記で、ジャッジメントをウェルカムしてリリースする方法はいいですよと書いたけど、英語だから誰も分からないかな?と思ったので、その内容です。


ジャッジメントについてですが、ヘイルが言っていたのは、普通ジャッジメントが悪いというけど、それもジャッジメント。それで、ジャッジメントをしないようにしようというのはコントロールで、うまくいかない。

ジャッジメントをリリースするには以下の2つのステップをするといい。
①ジャッジメントしている状態をウェルカム(受け入れる)
②ジャッジメント自体をウェルカム(受け入れる)

例として、「私は太り過ぎ」をやっていました。
この場合、①が太っている身体を受け入れる、②は太っているのはよくないというジャッジメントを受け入れる。
これをやると、①と②の両方のコンセプトが崩れて、開放感を味わえると。

①、②の次に③として、
ジャッジメントしている“私”をウェルカム(受け入れる)

④もあり、それは、③で”私”をウェルカム(受け入れ)した後、”私”という”愛”をそのまま感じる。

③と④が分かりにくいかもしれませんが、ウェルカムを使ってリリースするっていうのは、
5th Way的なリリースです。

スポンサーサイト
コメント

ありがとうございます

英語が苦手なので、このように書いて頂けると助かります。ウェルカム(受け入れる)という感覚がいまいちわかりません。言葉で「ウェルカム」と宣言するだけになってしまうと、頭での上すべりのような感じがして・・・
よかったら、教えて下さい。
マトリックスのハートに入るというのも、いまいち感覚てきにわかりません。(本を読んだり、知り合いにやってもらいましたが・・・)

えむさん

これは他の方法とは違い、言葉で言うだけではなく、しっかり感情を感じながらやるものです。
なので、ウェルカムだけでなく、「受け入れる」というのを書き足しました。
ホ・オポノポノのように言うだけでは効果がありません。

意識をハートに下ろすことについては、以前の記事に詳しく書いたので、参照して下さい。
http://maxit.blog97.fc2.com/blog-entry-145.html

すぐ出来る人はいいでしょうけど、そうじゃない人はイメージするとやりやすい。

ハートに意識を下ろすため、セミナーで教わったのは2つでしたが、他にも色々あります。
①頭の中でエレベーターをイメージし、それが胸(ハート)まで降りていく。
②ハートに湖をイメージし、頭から水滴あるいは小石を湖に落とす。そして波紋が広がる感じ。
③頭の中に目をイメージし、それをゆっくりとハートまで下ろしていく。

これで分かるといいんですが。

ありがとうございます2

>しっかり感情を感じながらやるものです。
了解しました!
不快な感情を感じるのは、カラダがギャーと嫌がっているのですが、受け入れてやってみます。

ハートを意識するのと、ハートに意識を下ろすの違いも分かりました。
ありがとうございます♪
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。