スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスタードローレスの教え

お友達のBabbie。さんの師である、マスタードローレスをご紹介します。

詳しいことを知りたい方は、mixiに「マスタードローレス」のコミュがありますので、そちらをご覧ください。
*この日記もそのコピーです。
*Babbie。さんが書かれました。


「マスタードローレスについて」 
 
 故ドローレス・ハンド先生は、無名の、ごく普通の、アメリカの一市民でした。ドローレス先生は、教祖様でもなんでもなく、常々、宗教を超えなくてはいけないとおっしゃっておられ、弟子を一切とらない方でした。
 そんなドローレス先生は、1983年に、「日本人の心の意識、そして、日本の国の波動を元に戻すように」と、老子様からメッセージを受け、1983年から1984年にかけて、一人で日本に何回も行って、寒い京都のお寺などに住み込み、日本という国が、今、霊的にどのような状態なのか、自分の目で見て、体験されました。

マスター ドローレス(ロータス先生)は、日本の国を、そして、日本人をこよなく愛され、日本人の霊性を高めるために、自費を費やして,1983年から何度も日本に来られ、人知れず、日本の神社仏閣を回られ、愛と調和と感謝の波動を送って,日本のために貢献してくださいました。

カソリックの家庭に育ったにもかかわらず、常に、老子さまや、観音様とも繋がっていらっしゃるかたでした。

『観音様はあなた方お一人、お一人のハートの中にも座っていらっしゃるのですよ。。。』とおっしゃり、浅草の観音さま、長谷の観音さま、大船の観音さま、高崎の観音様、埼玉33観音さま、きさらずの平和観音様、三十三間の千手観音さま、宇佐神宮、宇佐の奥の院、西山観音さま、まだまだ数えきれない数の観音様をご一緒に御参りいたしました。

『やがてやってくる地球のアッセンションに伴い,人類も愛の星地球と同じハートレベル(愛そのもの)にならなくてはいけません。そのための世界平和への愛の祈りは,”日本人が率先して” 発信してください。  

自他ともに許し,自分を愛し,慈愛の心,感謝,喜び(パッション)をもって,今を大切に過ごしていれば,あなたは,自然に光りそのものになり輝きますので,スペースマスター達や,宇宙からの助けがその光を見つけて来てくれます。
ですから、たとえ、何かが起きたとしてもなんの心配もありません』

と何度も繰り返して言われました.。。。

         
  ♡---------------------------------------------♡


   「マスタードローレスの7つの神の法則」

1)神は、実在し、愛と感謝そのものであり、調和と歓喜そして光そのものです。 
 人間は、全て、神の分霊、エッセンスとして、ハートの中に、『真我:神の心』が内在されており、誰でも、神の心を自分の心として生きることができます。

*なぜならば、人は、神そのものであるからです。

2)人間は、ハート(真我)と、マインド(頭、いろいろな感情や、思考、邪念:五感に直結した表面的な意識)を持っており、たいていの人は、マインドに振り回されております。 
 でも、私たちは、無条件の愛を実践するとともに、ハートメディテーションを行い、自分を見つめることによって、真我に触れ、神の子として、光明に満ちた生活を送ることができます。

3)“無条件の愛”を実践できるよう日々努力いたしましょう。   

*それは、自他共に許し、全てを愛する心、感謝する心を持ち、お互いに生かしあう気持ちや謙虚さ、これらを実践することが、スピリチュアルパス『霊性の道』であり、神の子としての生き方です。

4)メディテーションを心がけましょう。

*ドローレス先生の「ハートメディテーション」

 この瞑想は、白光と、紫の神の光に包まれ、守られながら腹式呼吸をし、自分自身の神性なハートに意識を集中させます。そして頭頂のチャクラ、松果体にある父なる神を、ハートチャクラの母なる神につなげ、瞑想するものです。呼吸法も大変大事です。
 自らの愛そのものの心に、触れられるのがハートメディテーションであり、自分自身が、神であることを実感できる、瞑想法の一つです。                              
★瞑想とは、ハートの声を聞くこと。本当の自分の声を聞くことであり、直感を信じるということです。 
(ハイヤーセルフと繋がりハイヤーセルフの声を聞きましょうと,ハイヤーセルフと云う言葉も良く使われました。)
 
それはすなわち直接神の声を聞くことに繋がります。(他力本願にならずに済む)


5)人間は、さまざままな時代や、文化を経験しながら、豊かな心を創るために、輪廻転生しております。

*人類は、輪廻転生を通じて、カルマを解消し、永遠の進化向上の道を歩みます。 
 本来の人間の基本の生活は、愛、感謝と喜び(嬉しさ、楽しさ、幸せ感、自分が情熱をもてるものをみつけることなど…)に満ちたものです。

6)私たちは、因果律の法則の中に生きており、与えれば与えられ、奪えば、奪われます。 想念も波動であり、私たちは、自分の波動のレベルに応じて、神霊にも感応します。 
 したがって、慈愛、感謝、善なる思いで、生活することは、大変に重要なことです。

7)今や地球は、新しい時代;ニューエイジを迎えています。人間が年を取るように、地球も年をとり、霊的に一歩進んだ惑星になるためのアッセンションがあります。                            
*この地球が、アッセンション(霊的に進化向上)いたしますと、その波動にあった人々、神の“愛の法則”を心から理解し、実践する人々だけが、この地球上で、生活するようになります。
 でも、この素晴らしい黄金時代(ゴールデンエイジ)がやってくる前に、大きな自然災害、津波や、洪水、大地震、飛行機などによる大事故が、次から次へと、世界中で起こるようになります。 
 それは、人間があまりにも長い間、マインドに動かされて来たために、地球の波動と相容れられなくなったからです。                   

★この災害を軽減する道はただひとつ、霊性の道を歩き、真我に触れる瞑想を続け、地に足を着け、愛と感謝に生きることです。
 毎日、愛と感謝の気持ちを持ち、清らかな心で、生きる人が多くなればなるほど、災害は軽減され、新しい人類の黄金時代が到来することでしょう。 

★神様は、物質など求めません。 

揺れるハートただ美しい慈愛;愛念に満ちた心だけが地球人類を救うのです。 

In Love and Gratitude,

Dolores Hand


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。