スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マトリックス・エナジェティックス、 ヒーリングの今後

先週マトリックス・エナジェティックスのセミナーに行ってきました。
今回はレベル1&2と、プラクティショナーになるための認定コースにも参加。

http://www.naturalspirit.co.jp/workshop/Matrix/matrix2012.1.html
*ページの最後に説明が載っています。

こっちのメリッサの説明のほうがよく分かるかもしれません。
http://www.naturalspirit.co.jp/workshop/Matrix/matrix20121limitlesspossibilities.html


マトリックス・エナジェティックスはとにかくおもしろい
よくあるエネルギーを患部に流す系のヒーリング(レイキとか)とは違い、量子力学的なアプローチをして、「患部を治す」のではなく、そのもの自体を変革させると言った感じが変わってるし、非常におもしろい

この世の全ての物質(身体も)深いレベルで見ると、原子で出来ていて、そこにはエネルギーとスペースがある規則にそって存在しているだけ。

物理学的には何かを測る時、常に観測者が介入するため、結果が異なってしまうというのがありますが、それなら観測者の意志で変えることが出来るんじゃないか?
*ここら辺の説明は間違ってるかもしれませんので、さらっと流して下さい。

それをするには自分の持っている先入観と概念をシフトさせるわけですが、それが可能な「場」に入らなければ行けない。
その「場」には全ての可能性があるので、どれを選ぶかということ。
あとはもう何でもあり。
ハリーポッターの魔術の世界みたいな感じ。

「私」という存在も、ある特定のパターンを持ったエネルギーなので、マトリックス・エナジェティックスをすると自分の持ってるパターンが崩れるので、下半身に力が無くなり、ふにゃふにゃっと倒れます。
そして、なぜか笑います。
なんか可笑しい。おもしろい。

そのまま寝たまんまの人もいるし、ゲラゲラ笑う人もいるし、野口整体みたいに身体が動き出す人も多いです。
リリースして号泣する人もいました。

タイムトラベルとかパラレルユニバースとかのテクニックもすごくおもしろいし、結構効果がありました。

パラレルユニバースというのは、我々は多次元にわたって存在しており、それにアクセスするというもの。
例えば、今の自分は病気だとしても、他の次元では健康な自分が存在していると。
それならそれにアクセスして、今の現実を変化させると。
この場合も別次元にアクセスするだけで、そのエネルギーを流すとかは一切しません。
イメージとかも無し。
ただ「アクセスする」という意志を持つだけ。


来月日本でもセミナーがあるので、皆さんにもお勧めしたいところですが、日本ではべらぼうに高い
13万円ちょっと掛かります。こっちだと$525だから、円だと4万円ちょっとなのにね・・・。
3倍以上掛かるっていうのは、ナチュラルスピリットがどんだけ儲けてんねん


マトリックス・エナジェティックス自体も面白かったですが、プラクティショナーの認定コースは非常に有益でした。

実際に仕事として始める時の注意点を、様々な方面から教えてくれたので、これから始めようとしている私にはとてもよかったです。 法律問題、ライセンス、保険等々。

特に法律の話は興味深かったです。
ヒーリングをする場合、医療行為ではないので、何かが治るとかは絶対に言ってはいけないと思っていました。
しかし、カリフォルニアでは2005年に法改正があり、それが可能になったそうです。
今までは、患者の身体に触れるために別途マッサージのライセンスを取る人が多かったけど、それも必要ないみたい。

やっぱりかなりの人がヒーリングで病気が改善したので、州政府がそれに対応したのは素晴らしいことだと思います。
カリフォルニア以外に7州が同様の法律を施行したそうです。

今後もこの流れが続いていけばいいですね。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。