スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写経 恐るべし!

月に一度やってる写経の会の幹事をしてますが、この間の月曜日にありました。
写経の会 2-7-11 002

ブログ
http://sfshakyo.blog52.fc2.com/
*「たっくん」って誰や


縁もゆかりもない浄土真宗。
親鸞が書いた正信偈を写経しています。

やっていると、心からありがたい気持ちが湧き上がってくるし、中々写経も捨てたもんじゃない。

いつもは奇麗に書こうとか思うんですが、なぜか今回はそれを横に置き、ひと筆ひと筆を大事に書いていると、あたかも赤ん坊を扱っているような感じがして、この文字に出会える一期一会を感じていました。

一文字、一文字を創造しているような感覚で、すごく厳かな雰囲気だったかな。

だからと言って、奇麗な字が書けたわけではないし、相変わらずのへたくそな字だけど、今見返しても、やっぱしパワーが宿っているような気がする。

ちょっとなにかをつかんだような気がしたり、しなかったり。

写経、恐るべし



*ゲストの小杭先生のお話は素晴らしかったので、ブログに載せました。
写経の会 2-7-11 016
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。