スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月4日朝7時、QEのDr.KinslowのUSTREAMイベント

今日9月4日朝7時から、USTEREAMでDR.Kinslowの放送があります。
タイトルは、「フランク先生との対話」
*「QE Group Practice Session」でも見つかるかもしれません。
http://www.ustream.tv/channel/qe-group-practice-session

興味のある方はどうぞ。

スポンサーサイト

悟り系ヒーリング!?

瞬間ヒーリングの秘密―QE:純粋な気づきがもたらす驚異の癒し瞬間ヒーリングの秘密―QE:純粋な気づきがもたらす驚異の癒し
(2012/12/04)
フランク・キンズロー

商品詳細を見る


スピ系の人に会った時、悟り系とサイキック系とに分けることが多いです。
あくまで私の感覚ですけど、悟り系は文字通り悟りを開きたい!というのが根本にあり、サイキック系の人は霊能者的というか、色んな物が見えたり、感じたりそういう能力が有ったり、好きな人。

特に私はNon Duality,非二元論にどっぷりハマってるので、禅の教えにあるように、瞑想中に見えるイメージは全てまやかし、イリュージョン。仏に会ったら、仏を殺せ!のノリで、全てリリース、取り合わない。
だから、サイキックなヴィジョンであれ、それを見ている私というアイデンティティがある限り、相対性の世界にいるわけで、空というか真我の世界ではない。

何が言いたいかというと、プラクティショナーにまでなったマトリックス・エナジェティクスですけど、リチャード・バートレット自体が霊能者だから、どうもサイキック系の面が多い。
ハートに入って、ゼロ・ポイント・フィールドに入り、手放し、そこでの気づきやイメージなりでやっていくというのが、マトリックス・エナジェティクスの概要ですけど、イメージを使ったりすると、ゼロ・ポイント・フィールドからもう出てしまってるし、ゼロになったのに、わざわざ寝た子を起こすようなことをなんでするのか?いつも疑問に思ってました。

それと過去世や色んな人の念とか、次元の違い、カルマ等々様々なものから影響を受けているので、それを取り払う事をしたりするけど(それはそれで効果があるのでいいんですけどね)、それだと我々は常に何かの影響を受けて四苦八苦している存在みたいなノリも、はっきり言って気に食わない。

マトリックス・エナジェティクスでは、意識というのを大事にするけど、それに意識を置くのはどうなのかな?と。違うリアリティに意識をおいたほうがいいように思ったりしてます。


さぁ、そこでこのクォンタムエントレインメント(QE)
これはおもしろい私にピッタシ
悟り系ヒーリング

気づき。ただ、それだけ。
Youtubeに色々あるので、それを見たらよく分かるかな。

3点法というやり方ですけど、マトリックス・エナジェティクスのツーポイントとすごく似てる。
ツーポイントはハートに入って、2点を見つけ、それが一つになる感覚で、手放す。

QEの3点法は、まず身体の一つの点に気づく、その後もう一つ他の点に気づく。そうしていると静寂さ等が感じられるけど、その感じを「ユーフィーリング」といいます。そしてそれが3つ目のポイント。ただこれだけ。
イメージも追わないし、何もしない。
この「何もしない」というのがいい
マトリックス・エナジェティクスはなんだかんだ言って、やることが多いけど、これはすっごくシンプル。

*ユーフィーリングについては、別にが出ています。これもすっごくお勧め

この本にはCDがついていて、ゲートテクニックと純粋な気づきのための誘導瞑想がありますが、ホームページからも聞けます。
http://www.kinslowsystem.com/free_downloads.html
日の丸の横に1と2があり、1が純粋な気づき、2がゲートテクニック。
これは超お勧め

よくある意識を宇宙へと拡大する感じですけど、最後にそれを消し去るところがいい!そして、目を開けてからも「純粋な気づき」を意識するようにもっていってるところが、また素晴らしい
ヒーリングうんぬんは置いといて、プレゼンスとかアウェアネスとかワンネスとかのための誘導瞑想としてもすごくいいと思う。それ系の本を読みあさるより、これをやったほうがいい。

本にも思考を止める方法とか「私は誰か」等々、非二元論の本としても充分通用するんじゃないかと思う。

Google+にQEコミュニティ−があり、そこで練習してますけど、最近は慣れてきたので、純粋な気づきのPA,ユーフィーリングのEUのアルファベットを思い浮かべただけで結構やれるようになってきた。

ただこのQEにも矛盾があり、悟り系で思考を観る、気づき、純粋な気づき、観察者の観察者とかに意識を向けると、そもそもヒーリング!とか思わないんじゃないかな

でもこの問題は、全然OK。
純粋な気づきにどっぷり浸かってしまって、ヒーリングを忘れるくらいなら、それこそ思う壺。

さぁ、今日もQE,QE。

*QEコミュニティーでは、QEのリクエストもできるから、体験できますよ。
*今月の9月14日と15日に中野でセミナーがあります。詳しくはこちらから

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。