スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“棚からぼた餅”大作戦

私なんかもそうだけど、やっぱり仕事をしてたりすると、計画を立て、実行し、結果を出すという左脳的なパターンにハマっているから、右脳的な直感を信じて動くのがやりづらいように思います。
だから、ハートワークとか色々やってるわけですけど。

何かに行き詰まったり、どうしたらいいか分からない時(願望実現にも使えるかな?)、MEとか他のスピ系のほうでもよく使う手は、

「分からない時は聞く」というやつ。

「ハートに聞く」感じでもいいし、私は「宇宙に問いかけを投げ出す」感じが好き。
What else is possible?「これ以外に何が可能なんだろうか?」
とか、Open ended questionをするのがコツ。

聞いた後に天使の声を聞くわけではなく(笑)、その後の気付きを大事にすると、メッセージ的なことが分かったり、色んなことが起こったりします。

具体的に何がどうなって、どうなるかは全て神様に任せる

お試しあれ。

PS:キリスト教の「求めよさらば与えられん」です。
スポンサーサイト

ハートワーク

鯉沼香帆さんのハートワーク。

香穂さんについてはウェブサイトを見て下さい。
http://www.mandalasoftheheart.com/SacredMandalas/jpindex.html

スピリチュアルTVという番組でハートワークを紹介されています。
http://www.ustream.tv/recorded/27140061
ちょっと長いですが、27分くらいから30分くらいにかけてハートワークを説明されています。

非常に効果のあるテクニックなのでお勧めします。

究極のリリース

やっぱりアドヴァイタということで、先月くらいから“究極のリリース”を実行中。
そのやりかたは・・・・・

何もしない

どんな感情がわき上がるにせよ、何もしない。
ただ、起こるまま。
“呼吸とともにその感情といるだけ”みたいな感じかな。

ガンガジ・パパジのいう“ヴィジランス”です。
ヘイル・ドゥオスキン的に言えば、ウェルカム、受け入れになると思います。

これをやっていると、いかに自分が様々なパターンに巻き込まれているか、またそれをどうにかしようと足掻いているかがよく分かります。セドナメソッドも含めて。

とは言え、ひつこいやつには、セッションでよく使うDr.Fabric方式でリリースしたり、Kさんのハートワークでリリースしたりしてますけどね。
まっ、その辺は臨機応変にやってま〜す。

*セドナメソッドとアクセスコンシャスネスの理論をアレンジして、ハートワークをするとすっごく効きます
やった後は、心がスカ〜っとして、な〜〜〜んにもなくなり、そのまま瞑想状態にはいります。
書くと長くなるので、また、今度シェアします。

あけましておめでとうございます

IMG_0210.jpg

あけましておめでとうございます。

色々書こう書こうと思いつつ、12月はセミナーに2回行ったり、中旬から日本へ行ったりで中々書くチャンスがなかったです。
今年もたぶんこんな感じでしょうね。


去年はマトリックス・エナジェティクスに明け暮れてましたが、ずっと思っていたのは、やっぱり私はアドヴァイタの世界が好きだ
ということ。

MEの世界もそれに近いから好きなんだけど、サイキックなイメージを使うので、そこがどうもちょっとね・・・。
セミナーに来ている人もサイキックな人が多いし、実際セッションをするにはそれが必要かな?と思ったりして、マーク・ダンのセミナーにも行ったけど、霊能開発的なことにはどうも馴染めないというか、興味が無い・・・。

霊的に“見える”世界よりも、それを見ている“私”がリアリティなので、意識をそっちに向けたほうがいいというか、それをもっと大事にしようと思いました。
「俺にはやっぱりこれか!」と確信。

ラマナの新しい本も買ったし、気分を新たに新年を迎えました。

今年もよろしく


PS:マトリックス・エナジェティクスのプラクティショナーにも成れたので、今年はヒーラーデヴュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。