スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

異次元への入り口?!

先週シャスタに行ってきましたが、今回のシャスタは新月&日食の日に行ったので、パワーはすごかった

アセンデッドマスターの岩場は相変わらず非常にパワフルで、私にとってはどこよりシャスタとがっつり繋がれるところです。

しかし
今回一番ビックリしたのはシャスタではなく、クレーターレイク

あれはすごかった

クレーターレイクの周りにはホテルやら色んな展望台があり、神秘的な藍色に染まる湖が見れるわけですが、いつものように、Babbie。さんとなんだかんだと話しながら運転してると、道を間違え、湖を一周するはずが、とある展望台に着きました。
まぁいいかと降りて写真を撮るべく風景を見ると、言葉にできないようなエネルギー
思わずBabbie。さんと顔を見合わせて、「何これ」って二人で言ってました。

今まで体験したことのないようなもので、あたかも見ている景色の裏側に吸い込まれるような感じかな
眺めていると、感情・思考は一切ないのに涙が出てくる。
この肉体ではなく、光になるというか、良く知りませんけどアストラル体だけが行くような感じ。
異次元、異空間に行くような感じが一番近いかも。

シャスタの地下にはテロスというレムリア人の世界があるとかで、プルートケイブはその入り口だと聞いたことがありますが、地下だから洞窟という3 次元的な考えではなく、次元の違う空間に行くには今回のほうがもっとリアルだと思う。

時間が無かったので、10分も居なかったですけど、その後車に乗っても、手にビンビン来てるし、身体がやたら軽い

その夜UFOは見るし、翌日朝の瞑想ではハートに痛いくらいのエネルギーが来るし、まぁ、すごかったです。

アセンションってよく言うけど、あんな感じなのかな?と思ったりしています。
「私はこの肉体である」という意識が無くなるから、生老病死の因果から抜け出れるのかもね。

ということで、お待ちかねの写真です。
Shasta  Crater Lake Trip 7-10 212

なぜかこの写真からはあのエネルギーがあんまり感じられないような気がするけど、どうでしょうか
異次元への扉はあの時だけ空いてたのかも

遠いけど、テロスやら異次元の世界に行きたい人にはお勧めします。


*Crater Lake Lodgesのガーデン・グリル・フォカシオは絶品でした。
うまい
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。