スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カルンナマィ

Sri-Karunamayi-01.jpg
ここ数日毎日、カルンナマィに会いに、夜明け前に出発する生活でしたが、昨日のHomaがあまりにもパワフルだったので、今日のPujaはお休みし、ちょっとゆっくりしてます。


例年通りのスケジュールで、去年の4月10日のブログを見て頂くのが一番いいですが、今年はSilent Meditation Retreatにも行ってきました。

今回もIndividual Blessingは強烈で、ハートにビンビン来る波動がすごかったです。


リトリートではヨガのアサナと呼吸法をいくつか教えてくれましたけど、今通ってるヨガクラスでは教えてもらってない、胃腸を強化するポーズを教えてくれたので、丁度良かった。

カルンナマィはヴェーダについて造詣が深く、とにかく知識が豊富で奥の深い説明してくれるので、勉強になるし、今後アサナ、呼吸法、マントラをするにしても、その意味を十分理解してやるので、全然違うように思う。


Homaはいつも弟子のスワミがやるんだけど、体調を崩しているようで、今回はカルンナマィ自身が行ったので、まぁ~すごかった

Sri-Karunamayi-Homa.jpg

Divine Motherの愛みたいな感じの波動が、そこらじゅうに溢れている感じ。

周りの木々や草花と一体となった感じがすごくしました。


スピ系やってる人には、既存の宗教等を嫌う人がいるけど、私は宗教的なものに対して、全く偏見も違和感もないので、こういった宗教的儀式は、結構というか、かなり好き。

お寺でも神社でも教会でもどこでも、“神を感じられる”場所は好き。
だから、そこで行われる儀式等も好き。
特に伝統的なものは。

こういった“本物”に御縁があるのは、つくづく幸せなことだと思うし、感謝、感謝です。

でも、こういうのって教えてあげても、中々来る人は少ないです。
もったいないなぁ~と思うんだけど、仕方がない。


あ~、それにしても昨日はすごかった
HOMAのエネルギーが入ったマラをしてるから当然か



スポンサーサイト

初心に帰る!

実はシヴァラトリの日から、カルンナマィのサイトに、シヴァガヤトリマントラのジャパを16日やるというのがあって、ずっとやってます。

そうしてると、やっぱりもうちょっと真面目にやろうかなということで、まず呼吸法、それからジャパ、その後瞑想。

さすがにちゃんと順を追って座ると、全然違います。
いつもはおざなりに端折ってるので、いかんですね。
反省、反省。

真面目に108回マントラを唱えるのは、ずいぶん久しぶりだけど、以前よりもそのエネルギーを強く感じるみたいで、ヒーラーのエネルギーワークなんかいらないやと思ったり。


この前サイキックなおばさんに、「私が白いラマナのエネルギーとつながった時には、ピンク色になると。そしてそれは私がフィリピンヒーリングする時と同じだ」と言われましたが、その“ピンク色”の感じはよく分かる。

至福や愛というより、私の場合、“優しさ”とか“慈愛”というほうがあってるかな。
これは瞑想したり、それとつながった時に起きるみたい。

これからはこの“ピンク色”を隠さず出していこう


ホ・オポノポノ

今年に入って、セドナメソッド、ヨガ、ジャパ等々でリリースしまくってますが、これは友達のブログで紹介されてました。

ホ・オポノポノ

上記のサイトに行くと詳しく載ってますが、抜粋すると


「ネイティブハワイアンの伝統的な「問題解決」法、ホ・オポノポノ。これを、ハワイ伝統医療のスペシャリストで「ハワイの人間州宝」(1983)故モナ・ナラマク・シメオナ女史が現代社会で活用できるようアレンジし、イハレアカラ・ヒューレン博士が全世界に広めているのが「セルフアイデンティティ・ホ・オポノポノ(SITH)」です。」

「“奇蹟のセラピスト”のイハレアカラ・ヒューレン博士の“ホ・オポノポノ”は実にシンプルです。

まず、世の中に起きてくる問題とは、すべて過去の自分の記憶の再生に起因するということを博士は説きます。そして、それは自分の記憶を修正することによって解決するのだと説くのです。しかも、他人に起きてくる問題さえもそれを体験する自分の記憶を修正することによって解決できると言うのです。

そして、その方法とは「ごめんない」「許してください」「ありがとうございます」「愛しています」の4つの言葉をただ繰り返して言うだけなのです。

この言葉によって、われわれの記憶は清められ、ゼロの状態(神格)に限りなく近づいていきます。そして、それが数々の奇蹟を生むのです。 」


ネットで調べたら、「フナの教え」とか、この「オ・ポノポノ」とかは厳密に言うと、ハワイの昔からある教えとは言えないという意見もありますが、まぁ、それはそれとして、効果があればなんでもありかなと。
フナの教え
ヒューレン博士の対談

とにかくこれは4つの言葉を言うだけなんで、いたってシンプル。

「こんなんで、効果があるんかいな 」と思ったりしますが、手を替え、品をかえ、リリース、リリース。


PS:本を読んだ感想と言えば、まぁ、ちょっと・・・。薄っぺらい感じ。
何だか「ヒューレン博士の霊能力日記」みたいなところが結構あるので、もうちょっとホ・オポノポノを体系だって書いてくれるといいのになぁ~と思いました。
この人の霊能力に興味はないから、「アイスブルー」とか「イチョウ」とかが良いとかいうのには、はっきり言ってついていけません。
この人のサイトを見ると色んなグッズを売ってるので、商魂たくましい人だなとも思った。

だったらどうしてブログに載せるかって
まっ、一応こういうのもあるよって、言うことで。


喜びの泉

先日ある友人に会ったら、かなり心境が進んだみたいで、「今はいつも神と一緒にいる」、「無心のような感じ」と話していた。

それを聞いた後、別れてからも、ただ無性にうれしくて、うれしくて、自分のことよりももっともっとうれしかった。

これまでも自分のことなんかで、望外の喜びといったものは何度もあったけど、今回はハートチャクラが完全に開いたのか、喜びというのがまるで泉のように湧き上がってくる感じでした。

この感覚は何をしてようがずっとこのまま。

翌日も同じで、運転中無理な割り込みをされて、怒りの感情が起こっても、この喜びのパワーには太刀打ちできず。

ただただ、こんこんとハートチャクラから湧き出る喜びに圧倒されてました。


*その友人は四六時中ガヤトリマントラを唱えているそうです。

が教えてあげたんだけど、当の私はあんまし・・・。
気を入れ替えて、私もジャパをやることにしました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。