スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家について

ミクシイや写真ブログで書いたけど、コンドミニアムを買うことになりました。

ここ3年あまり、色々物色してたわけですが、このプロセスに私の性格が表れていて、中々おもしろい。

やっぱり最初は欲張りで、色んな条件を並べたて、あーでもない、こーでもないと見る物件、見る物件、ケチをつけて、不動産屋を引きずりまわしました。

その内何だか不動産屋のおばさんが可哀そうになったものあるし、まぁまぁの物件が見つかったのでオファーもしたけど、3年前は不動産ブームで、ダメだったけど、心のうちではイマイチピンと来なかったので、全然OKでした。

不動産屋のおばさんが閉口するほど注文のうるさい私が最後に決めたのは、それなりに条件にあったのもあるけど、一番の決め手はフィーリングというか、家の持つ波動、感じ。

まず最初は、左脳全開で突っ走ってたけど、私が重い腰を持ち上げて動くのは、右脳で納得した時だけ。
その際には左脳の言うことは全く無視

サンディエゴで家を買った時も、「ピンク色のコンテンポラリーのがあるけど、ダメでしょうね。」と言われた時に、「ピン!」ときて、それがいいと思ったし、西宮の夙川のマンションは夙川のあまりの美しさに惚れてしまったのが理由だし。

人から見ると冷静沈着みたいな理性的な人と思われることが多いけど、その実体は右脳で感じてるタイプ。


私は霊視が出来るわけでもないし、瞑想中にヴィジョンが見えたりするほうでもないけど、たまにふとメッセージ的なものを受け取る場合もあります。極々たまに・・・。

家の持つ波動とかには結構センシティブなのかもしれませんが、今のアパートを決めた時の印象は、「ここは自分を“練る”にはいいところだけど、外に出るエネルギーはないな」と感じたけど、その通りでした。

やっぱり引っ越すというのは、古い住処から新しい住処へ移動するから、風水も変わるので、人生の転機を意味しているのかもしれない。

今のアパートは丘の上にあり、自分にとっては山籠りしてるような感じだけど、今度のとこはショッピングセンターの裏で、気持的には下界に降りて行くような感じかな。
だから、今よりももうちょっと活動的になるかもしれない。

今度のところはベランダだけで、庭が無いのが残念だなぁ~と思っていたら、ふと意識が未来にアクセスしたのか、将来住むだろう家のイメージが心によぎりました。

こんなことを書いていると、自分ではあんまり意識はないんだけど、やっぱり結構エネルギーとかに敏感なんだなぁ~と再認識。
以前もヒーラーみたいな人に言われたし。
気をつけようっと


PS:昨日家の検査とかやったら、かなり古いんで、バスルームとかリフォームしないとダメみたい。
業者を探したり、見積もり取ったりめんどくさいことばっかりなんで、嫌になってしまう。
ストレスが溜まることばっかりなんで、シャスタでも行くか!?と思ったけど遠いので、IKEAにでも行って完成した夢でも見てきます。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。