スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Judge(批判)

日輪 004


この年になってなんですが、ようやく“批判する”っていうことが少なくなってきた。

若い時は特に「正論小僧」で、ビシバシ切りまくってたけど、今は、批判するという行為は頭の中でただ空回りしている感じです。
しかも、その行為の波動はすごく重い。気持ちが悪い。
だから、それを止めたほうが気持ちがいいやってことになり、止めます。
するとPeace

あぁ~、このほうがずっといい

たんに年取って来てるだけ!?という感じも無きにしも非ず。
しかし!それがどないやっちゅうねん
I love myself


PS:うだるような暑さの中、わけの分からん日記でした

スポンサーサイト

誕生日に思うこと

IMG_0078.jpg


11日が誕生日だったわけですが、例年の如くアマチがベイエリアに来てるので、バースディダーシャンをしてもらいました。

今回は何ら気持の高ぶりもなく、たんたんと過ぎ去っていった。

それより、朝から天気もよく、すごく気持ちのいい気候だったので、一日中、自然の優しさに包まれているようで、しあわせ~な感じ。


父母、先祖、身体とかに感謝の祈りを捧げてたら、ふと気付いた。
「そういえば私のエゴも今日が誕生日だ!」

エゴは年取ってきてるのか、子供のままなのか分からないけど、相変わらず元気いっぱい
一応誕生日のお祝いをしてあげました。


自分らしさっていうのを認めているので、自分に対して優しくなってきている、今日この頃。

肉体は確かに歳取ってきているけど、精神的にはどんどん楽になってきてるなぁ~。

この年になってようやく分かったこともあるし、これからも日々成長していきますよ。

自分らしさ

花と水鏡 014


ちょっと前ですけど、”自分らしさ”っていうのに思うところがあって、それについて書こうと思ったけど、夜も遅いのでまた明日。

*明日はアマチに会いに行くので、早起きしないといけないもんで。^^


では、本題。

この前友達に皮肉っぽく、「私は毎日あくせく働いているのに、Maxiは相変わらず、のほほ~んと生きている!」と言われたので、思わず苦笑。

胃腸の調子もよくないし、ゲッソリ痩せちゃったし、それなりに悩みはあるんだけど、傍から見ればそんなもんかと。

また、それが私らしいと言えば言えなくもないなと。

その時ふっと、意識が“自分”に行き、閃きました。

全て“自分”がやっていることだから、全てに自分らしさが表れている。
良いとか悪いとか、好きだとか嫌いだとかには関係なく。

だから、全てを自分らしいと思えば、自分に優しくなれるような感じかな。
思わず笑みもこぼれるし。

そういう“自分”を映し出している真我はいつも慈愛に満ちている。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。