スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガユーナ・セアロ(Gayuna Cealo)の御紹介

cealophoto.gif

ガユーナ・セアロ(Gayuna Cealo)
http://www.cealoworld.com/

本名:ガユーナ サンディマ /法名(ミャンマー):ウ サンディマ

”慈悲の旅(Journey of Compassion)”を自らの道として歩み続ける、ミャンマー上座部仏教の日本人僧侶。
得度以来、人々に心の平安・自立・調和を伝えつつ、同時に発展途上国への自立・人道支援を休むことなく続けている。

セアロがSFに来た時、アメリカ人の友達に頼まれて講演会のお手伝いを以前したりして、2度ほど会ったことがあります。

悟りを開いているからでしょうが、な~んにも囚われのない、おもしろい人でした。

うろ覚えですけど、確か中年までビジネスマンだったけど、ミャンマーのお寺に行ったらいきなりそこの僧侶にお前が来るのを待っていたと言われ、僧侶になったとか。
その後過去世の意識が戻り、過去にもそこで僧侶をしてたそうです。

ミクシイでコミュがないところを見ると、日本ではあんまり知られてないのかな?
訂正!ミクシイにちゃんとコミュがありました。

本もあります。
私は私―ガユーナ・セアロの至道録

セアロの道―ガユーナ・セアロ*人の道の教え


ガユーナ・セアロの「心の平安」「悟り」「瞑想」とは 
Words of Gayuna Cealo

~自分を味わうのに方法はいらない~


【心の平安】

大切なのは本に書いてあることや、人の体験を真似ることではなく、
自らが自らの意思で体験することだ。

自らが決断し、自らが自分に与え体験するものであれば、そこに優劣はなく、
人と比べられるものは何もない。

ジャッジ(評価)や比較をするからおかしくなる。自分ではなくなる。
自分を証明する必要はない。証明することなどできない。自分が自分を味わい、
知ればそれで十分である。

理解させようとする必要も、理解される必要もない。
分からない者は分からないだけである。

理解されたところでそれは自分ではない。その人が思うことであり、あなたではない。


【悟り】

悟りは最終目的ではなく、悟った後どうするかが問題である。

その段階において自らが気づき、気づいたら行動に移し、それを続けることである。

生きていてよかった、私はこの私に生まれて幸せだ、と感じられることができれば、
それこそが悟りである。


【瞑想】

厳しくなければ修行でない、修行がなければ悟れないと信じている人が多い。

瞑想は厳しい修行でもなく、方法や段階も必要ない。

それが自分の道にたやすければ、使ってみるもいい。
ただし、とらわれることなく、必要がなくなればいつでも手放すことだ。

先生も教本も、必要がなくなれば感謝して卒業すればいい。
卒業することと感謝と尊敬がなくなることは違う。

瞑想は自分に帰るところである。自分が自分に戻るのに人のまねをしてもできない。

仏陀の真似をしても仏陀になれない。


え~、どうしてセアロのことを書いたかと言うと、この「瞑想」の言葉をアップしたかったから。
遠かったし、めんどくさかったので、クリヤヨガに行かなかった言い訳でんがな。

それはさておき、いいこと言ってるでしょ

スポンサーサイト

クリヤヨガ

今日は朝からすごく気持ちがいいというか、光を感じてたんだけど、理由が分った。

今日はクリヤヨガのイニシエーションをやってるから。

以前どっかに書いたかと思うけど、5年前にクリヤヨガのイニシエーションを受け、その後ちょっと続けたんだけど、ガンガジのほうに流れて行ったので、そのまんまここ数年全然やってない。

だけど、クリヤヨガのエネルギーには敏感なようで、数週間前にあった時も同じような感じでした。
やっぱり、クリヤヨガをやれってことか

私が習ったのはKriya Yoga Instituteというところで、グルの名前は、Paramahamsa Hariharananda(パラマハンサ・ハリハルナンダ)。
Paramahamsa Hariharananda

パラマハンサ・ヨガナンダの師、スワミ・スリ・ユクテスワの弟子で、2002年の12月に亡くなりました。
(残念ながら、私は会ったことはないです)

やらなくなった理由の一つは意識を保つ場所がそれぞれ違うから。

SRFのクリヤヨガはどうなのか知りませんが、私が習ったのは、意識を常に頭の上のチャクラに持つということ。

ラマナはハートだし、カルンナマィは第三の目のところ。

結局、ラマナに敬意を表して、ハートに落ち着いてました。

まぁ、でも、明日もやってるので、ちょっと顔を出してこようかな?

暇ですから、私。

カルンナマィの動画

YOUTUBEにカルンナマィの動画があったので、それを御紹介。
私がうだうだ説明するより、良いかなと。
百聞は一見にしかず

カルンナマィのサイト。
http://www.karunamayi.org/

Individual Blessings
これは葉書大の紙にブレッシングしてほしい事を書き、カルンナマィにブレッシングしてもらいます。
普通は無言、サイレント。
たまに声をかけることもある。
後でビヴティ(聖なる灰)をくれます。

今回はかなりパワフルでした。
ホールに入って席に着いた瞬間に、今まで感じたことのないような、本当に優しいエネルギーが心の中に広がって、優しさのみになったみたいな感じ。

Individual Blessingの順番がきて、並んだら、頭の上のチャクラから光が心に入って来るのを感じました。
動画にあるように、額をなでてくれてる時は感無量で、今回何か言ってたけど、全然分からなかった。
その後は動けない!ただ座ってるだけ。

アマチにも何度もハグしてもらってるし、カルンナマィにも過去何度もしてもらってるけど、今回のはかなり強かった。

感謝、感謝


ホーマ
http://jp.youtube.com/watch?v=fEplNiGMjGw
http://jp.youtube.com/watch?v=O_6utWkgaeE
http://jp.youtube.com/watch?v=DoIpl6Q89KU
http://jp.youtube.com/watch?v=-8_buB5IGrU
今回は残念ながら行けなかったけど、こんな感じです。
朝9時から始まり、お昼過ぎまでかかります。
インドでもお寺なんかでやってるけど、カルンナマィのような聖者自身がマントラを唱えてするのは、非常にまれだと思います。
だからすごくパワフルで、自分の行く“道”の障害物が全てなくなったような、「スカッー」とした感じ。


sri chakra abhishekam
これは“スリチャクラ”という、Divine Motherを表す像へのプジャみたいなもの。
マントラを唱えながらミルクをかけます。


PS:ちなみに全てただ
去年まではお昼のインドカレーもついてきた
今年はさすがに$8取ってたみたいですけど。
申し訳ないんで、ドネーションはします。

死んでます・・・

サイレントリトリートの翌日から風邪をひいてしまい、ダウン

喉が痛くなって、熱が出るといういつもの私のパターン。

結局ホーマは行けず・・・

暫らくお休みです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。