スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こっちはまだ大晦日

2007大晦日 123107

>年末なんでこの一年を振り返ったりする人も多いようですが、私は別にやらんなぁ。
な~んて言ってましたが、せっかくの大晦日なんで、私も。

今年も色々あったけど、私的にはなんといってもこのブログを始めたことが一番大きいかな。
去年ミクシイを始めたけど、実はブログのほうがやりたかった。
スピ系の話はどうもミクシイじゃやりにくかったんで、ここをオープンしてよかったです。

この前占いで、私の将来は“旅する坊主”だと言われたけど、旅関係では久々に富士山に行ったり、京都、山口、浅草、インド、セドナ等々行きましたが、中々盛りだくさんで楽しかった。

その中では、初めて行ったセドナのインパクトが強かったです。
場所自体も独特のエネルギーがあって面白かったけど、泊まったスピ系のリゾートが良かった。
単なるほったて小屋みたいなとこで、電話、テレビ、トイレがないし、周りはなんにもない荒野なんで、夜は真っ暗になる。
そこでやった天使と交信するみたいなリーディングも面白かったし、ネイティブアメリカンの遺跡にも感銘を受けました。

来年はどこへ行くのかな?

こっちのクリスマスは日本のお正月みたいな感じで、みんな家に帰って家族と一緒に過ごすのがパターンです。
そんな時一人だとすごく寂しい気持ちになるんだけど、今年はそんなこともなく、淡々と過ぎていきました。
まぁ、去年は身体の調子が悪かったし、そのせいかもしれん。

今年最後のブログもとりとめもない日記で終わりますが、今年このブログに来てくれた皆さん、どうもありがとうございます。

来年もどうぞよろしく



スポンサーサイト

パワー オブ ナウ!

IMG_0024.jpg

年末なんでこの一年を振り返ったりする人も多いようですが、私は別にやらんなぁ。
というか、あんまり過去を振り返ったりするほうではないです。
全ては過ぎ去ったことなんで、それに思いをはせることはしない。

それよりこれからの事に思いをめぐらすほうです。
やっぱりこれは心配性なところがあるせいかもしれません。
それと将来への期待とか希望とかがあるからか?

しかし、「テスト」の日記に書いたように、あれ以来、未来のことを期待したり心配したりするのが無くなった。

「今」というこの瞬間から意識があまり動かなくなった。
エックハルト・トールの「パワーオブナウ」っていうやつかな。

だから最近の瞑想はその延長線上にあるのか、おもしろいです。

今まではこの「私」の意識が広がっていくイメージがあったりしたけど、先日は「意識の中に全てがある。」と言った感じでした。

「私」も過去も未来も、人生も、他人も世界も、全てがこの中にあり、その一部分であり、また消え去っていく。

これ以上ちょっと言葉にならないので、今日はこれで終わり。

心を内にむける

IMG_1122.jpg

つい先日の朝方、ベットの中でまどろんでいた時、自分が如何に“自分の世界”を創造し、維持するために労力を使っているかをまざまざと見せられた。

よくある例えで真我はスクリーンで、「自分の世界」はスクリーン上の映画っていうのがありますが、この時、映写機から発せられ、スクリーンにあたる光の束を横から見てるような感じでした。

「あぁ、これは意識を向ける方向が間違ってるな!」と強く思った瞬間、自然にその源、ハートに意識が戻って行きました。

心の深い深いところにまで、その体験がおちていったような感じもしました。

思えば、今年4月に日本へ帰った時、まだ誰にも会う前に、「自分が体験する色んなことに一喜一憂するのはもう止めよう」との思いが、ふと心に浮かんだのが思い出されます。

心を内に向ける

これをするようずっと導かれているような気がします。


PS:最近はふと心に響く言葉とかがあれば、その解答を瞑想の中で体験させてもらっているようで、誰かが導いてくれてるのかなぁ?と思っています。

今日の気づき

IMG_0019.jpg

最近はネガティブな感情を糧として、色んな気づきがあるからおもしろい。^^

昨日実家から電話があり、妹のことで私の今の静かな生活がかき乱されるようなことになりそうで、電話の後嫌な感じが残り、あーだこーだとまだ起きてもいない状況にどうやって対応するかとか、いきおい妹を批判したり、ネガティブスパイラルに陥っていました。

今朝日課のマントラ・お祈り・プチ瞑想の後、いつもの自己ヒーリングをする代わりに、妹にヒーリングをすることにしました。

ヒーリングの時は相手(妹)のイメージを持ちながらやるわけですが、終わりの頃、深く繋がったのか、「あぁ、妹とは私自身なんだ!」との気づきがあり、その後妹のイメージも消え、「私」という意識もなく、ただスペースが広がっている。

至福とか愛とかの強い感情の動きは無く、「ただそれが微笑んでる」、そんな感じ。

私が妹に唯一しないといけないことがあるとすれば、これを伝えることなんだなと深く心に思いました。

その後今日はずっと心が止まったまんまで、新しいベットが来たり、色々買い物をしたり忙しかったけど、その微笑のまんま。

思考するのも寝た子を起こす感じで、意識しないといけない。

空や山を見てても涙ぐんでしまうし。

“静寂であった”一日でした。




テスト!

zasetsukinsiimg3c58f8ab3ofj0c.jpg

最近“テスト”が来るのが早いと言うか、なにげに人に言った言葉がそのまま現実化するみたいな感じです。

先週真我体験した人とのやりとりで、「真我体験した後はエゴがじたばたして、“テスト”があるから気をつけましょう」なんて言ってたら、次の日に私に起こった
しかもそれがまた一番痛いところを突いてくる

まぁ、でも、こんなことでもないと中々自分のコアの執着と向き合うことはないから、オーラの泉じゃないけど、「偶然ではなく必然!」として、受け入れざる終えない。

前の日記でも「病気も悩みも神の恩寵」などと言ったりしたからなぁ・・・。

では、そのお話しを・・・

今住んでるアパートは騒音があるので、引っ越そうと色々探したけど中々これと言った物件が見つからない。ミクシイで知り合った占いする人に風水的なことを軽い気持ちで頼んだら、これがまたとんでもないくらい否定的というかネガティブ!全てのメッセージが何らかのネガティブなものだから、かなりショックを受けました。

今まで色んなリーディングをやったけど、こんなにネガティブオンリーのものは初めて。
説明を聞いてたら涙が出るような、絶望感でいっぱいでした。

心の中であった将来への淡い期待みたいなものをこなごなにされたような感じ。
これは、「良いことはあってほしいけど、嫌な事は起きてほしくない」という思いで、私の場合、エニアグラムのタイプ5のコアの感情、つまり恐怖感に根ざしている。
将来を恐れ、結果を気にする気持ち。
そういう一番痛いところを衝かれたわけです。

これが金曜日のことで、土曜の夜はアマチのアシュラムでバージャンとかあるから、それに行ってアマチにブレッシングしてもらおうかと思ったり、日曜日にSRFに行ってヨガナンダジにお願いしようかと色んな思いがよぎりました。

しかし!腹をくくって全てを受け入れようと!吉であろうが凶であろうが、人生を全て受け入れてやる!絶望感をも受け入れ、全ては神の御心のまま!何をするとかしないとかも全部任せる!

これを宣言したら、力強さがもどったようで、その後恐怖感をリリースしたら、心に溜まっていたものが無くなったみたいで、スカ~ンとして、落ち着きました。

この世で起きることにいちいちとらわれずに、常に神に意識を持ちなさいということだと思いました。
とどのつまりは、ラマナの「Be still 」、パパジのいうヴィジランスが大事だということだなと。

ちんたらしてたMaxiに強烈な「喝」が入った日でした。





悶々とした夜の後に

IMG_0078.jpg

昨日の夜はなぜか目がさえて、中々眠れないというかほとんど寝てないんじゃないかと思うくらい。

そんな夜は色んなことに思いが浮かび、まぁ~どうしようもない。
身体の調子が良くないのが最近の一番の悩みだから、そんなこと考えてたらいきおいネガティブになっていくし・・・。

そんな時は「感情を体験する」とか「ストーリーを止める」とか、そんなもん出来るわけもなく、止めるどころかどんどん新しいストーリーを作り出していく始末。

そんな悶々とした一夜を過ごした今朝、いつものようにマントラ・お祈り・瞑想をしたけど、昨日からがんじがらめになっている感情・ストーリーを手放したら、光が広がるというか、感情・ストーリーが消え行く感じありました。

その際「あぁ、手放せばいいんだ」と思い、さらに「誰が手放すんだ?」と思った瞬間、私は「常にそこにあった光」であり、それに戻ったというか、再確認しただけみたいな感じでした。

その後は深い瞑想になりましたが、悩みが大きければ大きいほど、それがバネになって飛躍できるんだなと実感しました。

そういう意味では病気も悩みも神の恩寵であると。

ありがたいでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。